メール設定‎ > ‎POPの設定‎ > ‎

(1) サーバー側の設定

  1. Webメールにログインします。
  2. ・初回のログインパスワードは予めメールでお知らせしています。
  3. 初めてWebメールにログインすると、パスワードの変更を求める画面が出てきますので、画面に従って変更手続きを行ってください。
    1. 「ドメイン管理者はメールを含むユーザーのアカウント情報にアクセスすることができます」という注意が表示される場合がありますが、利用者がパスワードを変更しますと、管理者でもメールボックスにアクセスすることはできません。
    2. 変更したパスワードは管理者にもわかりませんので、忘れないようにしてください。もし忘れた場合は再度、仮パスワードを発行します。
  4. ログイン後、画面右上の「設定」のリンクから「メール転送とPOP/IMAP 」タブの「POP ダウンロード」の項目で「POPを有効にする」にチェックしてください。
  5. 「2. POP でメッセージにアクセスする場合」はメールの利用形態に応じて自由に設定してください。
  6. 設定が完了したら「設定を保存ボタン」を押してください。

Comments